忍者ブログ

一人暮らしの独身おせち

手抜きで簡単おせちの作り方。独身でも簡単につくれるおせち料理の作り方を紹介。レンジやホットプレート、フライパン、缶詰でお手軽につくれちゃいます。

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

コーヒーに合う和風ミートローフパン(さらに簡単に)

17年向けおせちの裏テーマはパン/コーヒー/ワインに合うおせちです。

でミートローフですが、今回はさらに簡単につくろうかと。

材料。
肉:スーパーや精肉店の、あとは焼くだけのハンバーグ
具:レトルトひじき、ベーコン
ソース:パセリ、しそ、ポン酢



基本、ミートローフのタネはハンバーグとほぼ同じです。ハンバーグのタネを買うことで、
牛豚のあい挽き肉 、鶏挽き肉のやパン粉、牛乳 、卵 を混ぜる工程、下味などを割愛してます。

1から作る場合は、
http://osechi.cooklog.net/%E3%83%9F%E3%83%BC%E3%83%88%E3%83%AD%E3%83%BC%E3%83%95/#entry15

さてレトルトのひじきとハンバーグのタネを混ぜます。



そのあいだ、オーブンを300℃10分で暖めておきます。

金属皿にながーく成型して、上にベーコンを乗せておきます。



オーブン250℃で30分、表面をかりっと。あとは20分ほうっておいて余熱で中まで火を通します。ぶっちゃけちょっと焼きすぎたので、もうちょっと低い温度でもいいかも。230度くらい?


こんな感じ。ちょっとヒジキ焦げた・・・。


ちょっと和風感のあるソース作り。

パセリとしそを刻みます。


軽く炒めます。緑が鮮やかなったらOK。ポイントは油に予め塩入れて溶かしておきます。
野菜全体に塩と油が回るんよね。


しそ、パセリ回収して、ポン酢につけこんで冷蔵庫へ


最後にちょっとミートローフ焼いたときに下にたまる肉汁をお好みでいれても可。
ちょっとコッテリ感がでますね。


このまま食べても美味しいのですが。。
さて余ったら、マヨネーズとわさびを混ぜたソースといっしょにパンにはさみましょう!!



PR

COMMENT

NAME
TITLE
MAIL (非公開)
URL
EMOJI
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
COMMENT
PASS (コメント編集に必須です)
SECRET
管理人のみ閲覧できます
 

Google Ads

最新コメント

最新トラックバック

ブログ内検索

忍者アナライズ

amazonのオススメ

P R

プロフィール

HN:
Snaker NAKAJIMA
HP:
性別:
非公開
自己紹介:
1999年あたりからアマチュアでイラストレータ、作家、デザイナーなどアート系中心で行っている。また趣味でストリートダンスなども行っている。
メガネがすき。コンタクトレンズ派は帰れ!!(嘘です。穏健派ですw

バーコード

カレンダー

11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

amazonで重箱

Copyright ©  -- 一人暮らしの独身おせち --  All Rights Reserved

Design by CriCri / Material by petit sozai emi / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]